閉じる

News

2024.07.10News薬学部2年次選択科目として「デジタルヘルスと未来の医療」を新規開講しました(シミックグループによる寄附講座)

薬学部2年次選択科目として「デジタルヘルスと未来の医療」を新規開講しました(シミックグループによる寄附講座)

【授業の概要】
科目名:
 デジタルヘルスと未来の医療
担当者名:
 堀 里子(科目責任者), 今井 俊吾, 木崎 速人
年度・学期:
 2024 春(学期後半)
曜日時限:
 金3,4
科目概要:
 医療分野におけるデジタルトランスフォーメーションを、最新トピックや技術、実例を通じて、より深く実践的に理解するともに、医療の現在と未来について考える。
授業の一般目標:
 近年の技術革新に伴い,医療分野におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)が急速に進んでいます.こうしたDXの推進が意味するものは,電子処方箋の導入やマイナンバーに紐づく医療情報の共有などといった医療の情報連携や共有の推進にとどまらず,ソフトウェア医療機器(デジタルセラピューティック)などのデジタルヘルスを軸とした医療のあり方の変化にまで及びます.本授業では,医療分野におけるDXをより深く,実践的に理解し,医療の現在と未来について考えることを目的とします.
外部講師:
 内田建氏(東京大学大学院工学系研究科・マテリアル工学),金倫基氏(北里大学薬学部),山東崇紀氏(harmo),島田昌典氏(harmo,薬剤師),関沢太郎氏(中外製薬 デジタル戦略企画部),二川康秀氏(NEC ヘルスケア・ライフサイエンス事業部門),三友周太氏(シミックホールディングス)  以上 50音順

*本科目は,シミックホールディングス株式会社及びharmo 株式会社からの寄附を受けて開設された寄附講座です.

シラバスはこちら

ニュースリリース(シミックホールディングス株・harmo株)

  • Back
  • カテゴリ一覧
  • カテゴリ一覧